飛蚊症記事一覧

飛蚊症の対策を考える時には、その発生メカニズムを理解しておくことが大切です。一般的には老化によるものと考えられています。目に入ってくる紫外線によって活性酸素が発生します。活性酸素は肌の老化などでも話が出てくるものですよね。若い時ならそれは問題ありませんが、歳を取ってくると活性酸素を分解するための酵素...

飛蚊症は60代の3割以上の人に見られる症状です。視線の中にごみのようなものが浮かんで見える症状です。病気ではなく、加齢によるものと言われています。根本的な治療方法はありませんから、そのままにしている人がほとんどです。飛蚊症の中でも生理的飛蚊症と呼ばれるものは、特に心配する必要はありませんが、網膜剥離...

インターネットで飛蚊症のことを調べてみましょう。眼の中にゴミがあるような感覚は多くの人が持っているのですが、それが飛蚊症と呼ばれていることはあまり知られていないのではないでしょうか?もちろん、眼科に行けば検査をした後に飛蚊症の説明をしてもらえるでしょう。しかし、飛蚊症を治療することは現在の日本ではで...

視界の中にごみのようなものが浮かんで見えるのが飛蚊症です。加齢による生理的飛蚊症は特に心配する必要はありませんから、眼科に行っても手術などの対策をすることはありません。飛蚊症は病気とは考えられていないのです。しかし、飛蚊症の症状がいつまでも続き、生活に支障が出るようになると手術を考えるべきかもしれま...

年齢を重ねるに従って、体のいたるところが衰えてきます。目も同じように衰えます。視力の低下もありますが、硝子体が混濁して起こる飛蚊症も加齢によるものと考えられています。飛蚊症は本来ならば透明であるはずの硝子体が濁ってしまうものです。成分として含まれている線維の形が見えるのでしょう。時には蚊が飛んでいる...

目の前に糸くずのようなものが見えることを飛蚊症と言いますが、実はそれは正確ではありません。実際にごみのようなものが見えても、飛蚊症ではない場合もありますし、ほかの病気の症状として飛蚊症が出ていることもあるのです。飛蚊症自体は心配することはないのですが、あなたの症状が心配する必要のないものかどうかは検...

眼の病気がある場合に飛蚊症の症状になるケースがあります。しかし、それが本当に飛蚊症なのかどうかはしっかり確認しなければわかりません。飛蚊症の原因と考えられるものは硝子体に浮かんだ線維が影として見えるものです。硝子体はゲル状ですから、視線を移動させると内容物が揺れ動くことになります。そのため、浮遊物の...

眼科の検査などで飛蚊症と診断されたことはありますか?目の前にごみのようなものが浮かんで見える症状です。日常生活においては不便なことはありません。目の前に見えていても気にしなければいいからです。視力にも影響しません。飛蚊症自体は病気ではないと考えていいでしょう。もちろん、治療法が確立しているわけでもあ...

サプリメントによって食事を補う人が増えています。人の健康を維持するためにはいろいろな栄養素が必要なのですが、食事だけでそれを補うことが難しいのです。目の健康についてもサプリメントが必要なようです。飛蚊症は目の中の硝子体が老化によって混濁してしまうことによって起こるものです。虫のようなものが視界に移っ...

飛蚊症は目の病気ではないと言われていますが、できれば治したいと思っている人は多いのではないでしょうか?現実的には飛蚊症を治す治療法はありません。一般的な飛蚊症自体は老化によるものですが、目の病気が原因で飛蚊症になるケースもあります。その場合には原因となる病気を治すことで、飛蚊症が治ることになります。...

現代人はいつもストレスにさらされていると言われています。もちろん、それは事実ですが、人によってその程度は異なります。また、どのようなストレスかによって影響度合いも変わってくるでしょう。目に対するストレスは目が疲れるようなことです。現代ではパソコンやゲーム、テレビなどでしょうか?目の疲れが眼の各部に与...

インターネットだけではなく、新聞のチラシなどにもいろいろなサプリメントの広告があります。ほとんどの人が何らかのサプリメントを服用しているのではないでしょうか?あなたは何種類ぐらいを飲んでいますか?目の健康に関するサプリメントもたくさんあります。飛蚊症は視野の中に糸くずのようなものが見える症状です。日...

眼の中の硝子体の混濁により蚊が飛んでいるようなものが見える症状があります。これが飛蚊症と呼ばれるものです。飛蚊症と言う呼び名は聞いたことがなくても、目の中に糸くずのようなものが映っているのは多くの人が経験しているはずです。飛蚊症は加齢とともに見えるようになります。また、糖尿病などの病気の症状としても...

老化現象によって視力が衰えることはよくあります。目に関する症状として飛蚊症もありふれたものです。飛蚊症とはその名の通り、蚊が飛んでいるように見える症状です。人によっては糸くずや黒い点の場合もあります。この形はいろいろなのです。眼の奥にある硝子体は水分と線維で構成されています。その中の線維が水分と分離...

飛蚊症が気になって仕方がないという人は目薬を使うと改善することがあります。この飛蚊症とは眼の中にゴミのようなものが見える症状です。実際にゴミが付着しているのではなく、硝子体の混濁が見えているのです。硝子体の中の線維がゴミとなっているのです。目薬は目の表面に働きかけます。ですから、直接飛蚊症を改善させ...

飛蚊症の主な原因は、老化やストレスなどだと言われています。飛蚊症は糸くずやゴミなどの浮遊物が見える現象ですが、その浮遊物がどんどん勝手に移動して自然と消えてくれるのを待つしかありません。生理的現象が原因で起こっている場合は、失明や視力が低下してしまう恐れもありませんので、特に治療は行わず、あまり神経...

飛蚊症は、硝子体と呼ばれている部分に濁りがあることで網膜に影が映ってしまい、糸くずのような物やゴミのような物が浮遊しているように見えてしまう症状です。疲れやストレスで起こっている生理的な飛蚊症は健康な目にも起こりうる症状ですし、視力低下や失明の危険性もないのであまり心配する必要はありません。しかし、...

失明に繋がらない老化現象として症状が現れる飛蚊症。生理的飛蚊症の場合には、明確な治療法が無い為に、途方に暮れてしまう方もいらっしゃるでしょう。手術をしてでも、症状の改善を望むケースも出てくると思います。それでは、もしも飛蚊症の手術を受けた場合には、一体どれくらいの費用が掛かるものなのでしょうか?まず...

飛蚊症の主な原因となっているのが硝子体です。この硝子体はゼリー状の組織になっていて膜に包まれていますが、この硝子体を取り除く事で視界の障害となっているものを消し去り、はっきりと見えるようになるのです。この治療方法が硝子体手術と言われる手術法で、一般的に飛蚊症には効果的だと言われています。症状が飛蚊症...

飛蚊症となる原因には、「硝子体出血」も考えられますが、この硝子体出血とは、一体どんな状態の事を指すのでしょうか?まず、硝子体とは、眼球を構成している半流動体で満たされている目の一部の事です。この硝子体の中に、網膜血管の断裂等によって出血した血液が入り込んだ状態を硝子体出血と言います。硝子体は元々、血...

飛蚊症となる原因には、「後部硝子体剥離」も考えられますが、この後部硝子体剥離とは、一体どんな状態の事を指すのでしょうか?後部硝子体剥離とは、眼球の器官のひとつである硝子体が変質して繊維組織が壊れる事によって硝子体全体が収縮し、やがて硝子体と網膜の間に隙間が出来てしまう事を言います。硝子体が網膜から離...