近視記事一覧

レーシックと呼ばれるレーザーを使った角膜の手術は近視治療として有効なものと考えられています。しかし、この治療には年齢的な制限があります。10代では視力が安定していないためにレーシックを行うことができないのです。仮に近視を治すことができたとしても、成人してから再び近視になる可能性が高いのです。レーシッ...

近視はレーザー治療で治る時代となったようですね。インターネットで調べてみましょう。レーザーを使った手術をすることによって、近視が治り、メガネを掛ける必要がなくなります。今までは、10代で近視になるとメガネやコンタクトを着けなければなりませんでした。それ以外の選択肢がなかったのです。しかし、アメリカな...

近視の治療法としてレーザーによって角膜の屈折率を変える手術が行われるようになってきました。この治療にはどのくらいの費用が掛かるのでしょうか?手術はレーシックと呼ばれていますが、その中にもいくつかの種類があります。イントラレーシック、エピレーシックなどです。そして、費用はおおよそ10万?30万円という...

近視治療としてのレーシック手術はインターネットで調べるとたくさんの情報があります。原理的なものはわかったとしても、実際に治療を受けるかどうかの判断は難しいかもしれません。失敗した時の心配があるからです。このような時には実際に治療を受けた人の口コミを見ることがいいでしょう。治療の口コミサイトでは経験に...

近視の治療は眼科で受けなければなりません。最近注目されているレーシック手術は近視の治療法として確立されています。しかし、経験豊富な眼科医でなければ、安心して手術を受けることはできませんよね。失敗してしまえば、最悪の場合は失明するかもしれないのです。あなたが近視のためのメガネやコンタクトを煩わしいと思...

疲れ目とはイメージとしてわかっているかもしれませんが、簡単に言えば目の筋肉が疲れている状態です。目の筋肉は物を見る時に焦点を合わせるための機能を持ちます。そのため、疲れ目になると物をうまく見ることができなくなります。しばらく目を休ませてやれば回復するのですが、それが続いて慢性的になると眼精疲労と呼ば...

パソコンを長く使っていると肩が凝ってきます。これは同じ姿勢を続けているためですが、目の疲れも影響しています。目と肩こりには関係があるのです。肩こりは筋肉が緊張しているために起こるものです。その肩こりによって目への血流が阻害されてしまうのです。パソコンの使い過ぎが近視になりやすいのは目が疲れてしまうこ...

近視になる手前の症状として仮性近視があります。仮性近視の治療として目薬を処方されることがよくありますね。寝る前に目薬を注すことによって目の緊張を取り除くことができるのです。しかし、目薬によって治療が行われているわけではありません。一時的な対処療法と考えるべきです。仮性近視の原因となった生活習慣を改め...

高齢化社会になったためでしょうか?いろいろなサプリメントの広告を見る機会が多いと思いませんか?健康を維持するためにはサプリメントが必要な気がしてしまうのです。目の働きを助けるためのサプリメントもあります。人は例外なく高齢になると老眼の症状が出てきます。日常生活には不自由しないとしても、新聞を読んだり...

近視治療に対する考え方はいろいろとあります。代表的なものとしてメガネやコンタクトを着けることがあります。それからレーシックと呼ばれるレーザーによる手術があります。そして、対処療法となりますが、訓練によって視力を回復させる方法です。視力を回復させる方法は治療と呼べるのかどうかは議論の余地があるのかもし...

眼科による近視治療はどのように行われているのでしょうか?最近の治療技術を紹介しましょう。まず、その前提として近視は病気なのでしょうか?日本人の3人に1人は近視だと言われています。メガネ屋さんはどこに行ってもありますよね。また、眼科医でコンタクトを処方してもらっている人もたくさんいます。これらを治療と...

近視は治ります。治療法が確立されているからです。レーザーによる安全な治療が可能となっているのです。近視は日本人の3分の1がかかっていると言われています。しかし、若い時ならばメガネを掛けることが苦になるかもしれませんが、歳を取るにしたがって老眼となりますから結果的にはメガネを掛けなければなりません。近...

近視治療に関しては事前に情報を集めておくことが大事です。一般的に知られている近視治療としてレーシックがあります。この治療法には副作用があるとか、リスクが高いなどの情報がありますが、どこまでが本当なのかは明確ではありません。きちんとした眼科医の人が掲載しているホームページを参考にするようにしましょう。...

近視レーザー治療で問題となるのはリスクがどれくらいかと言うことです。外科的な手術となりますから、全くリスクがないと言うことはあり得ません。しかし、発生比率が十分少なければ、それは心配する必要がないと言うことになります。インターネットで情報を得ようとしても、なかなか具体的な発生比率を見つけることはでき...

近視の人は老眼になりにくいと言われていますが、本当のことなのでしょうか?実は勘違いによるものです。老眼は年齢によって進行するものです。しかし、それを自覚するのが近視の人の場合は遅いと言うことです。近視でメガネを掛けていますから、ピントが合わないことに違和感がないのです。老眼になる前に近視の治療を受け...

近視の治療法としてよく知られているのがレーシック手術です。これは角膜の屈折率を手術によって変えるものです。近視は遠くのものにうまく焦点を合わせることができないために出てくる症状です。これと同じように遠視は逆の屈折率を与えてやればよいのです。つまり、レーシックによって遠視の治療もできるのです。しかし、...

近視と乱視はどのように違うのでしょうか?まず、近視ですが、焦点がうまく合わない状態ですね。これはメガネなどで屈折率を変えてやることによって治ります。近視の治療であるレーシック手術は角膜の屈折率を変えてやることで近視を改善する方法です。乱視とは近視がもっと複雑になっている状態です。焦点が合わないのです...