老眼記事一覧

老眼は、誰もが通る道です。しかし、どれくらいの年齢で症状を感じ始めるかというのは、人によって大きく違います。30代後半から症状を感じる人もいれば、60代に突入してから感じ始める人もいます。目に不調があると、毎日の生活が大変になってしまいますよね。食べ物に注意するだけでも、ある程度は症状が出始めるのを...

老眼は、目を鍛えることである程度予防することが出来ます。体を鍛えることはあっても、目を鍛えるためのトレーニングをしているという人は、とても少ないのではないでしょうか?ですが、意識して目を鍛える機会を増やすことにより、年をとっても老眼の症状が現れにくくなります。トレーニングは、老眼の症状が出てしまって...

老眼を予防するためにいつでも出来るトレーニング方法があります。それは、景色を見るということです。よく、遠くの山を見ると視力が良くなるという話を聞いたことがないでしょうか?これは、近くのものばかりでなく、遠くのものを見ることにより、目のピントを合わせる機能が鍛えられるためです。やり方は簡単です。まず、...

老眼の症状が出始める年齢には、個人差があります。では、どうして個人差が出てしまうのでしょうか?大きな原因として考えられるのが、生活習慣の違いです。普段から健康な生活が送れるように意識している人と意識していない人とでは、老眼の症状が出始める年齢にも違いがあります。ですが、デスクワークをしている人に対し...

老眼は、症状が出てから対策を考える人が多いようです。ですが、出来れば症状が出始める前に対策を取っておきたいですね。簡単な方法として、サプリメントを摂取するという方法があります。目にいい食べ物としてブルーベリーが挙げられますが、これもサプリであれば手軽に摂取することが出来ます。サプリで摂取しておきたい...

老眼を予防する対策として、目薬という方法もあります。薬局で診察なしに購入することが出来るので、手軽に利用出来ますよね。残念ながら、老眼を改善する効果がある目薬というものはありません。しかし、症状が出る前から目の疲労回復効果がある目薬を使えば、ある程度は老眼の予防に繋がるでしょう。特に、普段から目を酷...

目の老化現象の一つとして現れるのが老眼なので、治すことが出来ないと思っている人も多いでしょう。しかし、トレーニングなどを行うことにより、はっきりものを見ることが出来るようになります。完全に治せるというよりは、症状を良くすることが出来ると言ったほうが正しいかもしれませんね。トレーニングは予防と改善に高...

視力を回復させる手術として最も有名なのが、レーシック手術です。近視や乱視も治せる方法として人気がある手術ではありますが、レーシックで老眼も改善することが出来るのでしょうか?レーシックとは、角膜にレーザーを照射することにより角膜の曲率を変え、視力を回復する手術です。つまり、目に入ってきた光が正しく屈折...

老眼を治すための手術として、伝導式角膜形成術というものがあります。英語ではConductive Keratoplastyと表現されますが、日本では頭文字を取ったCKと呼ばれることが多いです。保険が適用されないため、全額自己診療となります。よくレーシックと比較されることがありますが、レーシックでは老眼...

老眼治療手術であるCKは、事前に適応検査が行われます。この検査は非常に細かく行われますが、適応検査をクリア出来なければ、手術を受けることが出来ません。まず年齢についてですが、老眼は加齢に伴う症状ということもあり、45歳以上の人が対象となるのが一般的です。これよりも若い人は、手術ではなくメガネやコンタ...

老眼の症状を改善するためにCK手術を受けたいと思った場合、はじめに病院に連絡をし、適応検査の予約を取ります。ただの問診だけでは分からないこともたくさんあるので、専門の機械を使い、目の状態などを確認することになります。どのような検査があるのかを紹介します。まず、眼圧検査です。特殊な機械から出る空気を目...

老眼治療手術であるCKを行った場合、どれくらいの費用が必要になるのでしょうか?残念ながら、保険は適用外となります。そのため、治療にかかる費用は全額自己負担ということになります。手術は、利き目とは逆の目のみに行うことになるので、費用は片目分の料金です。大体の相場は、15〜25万円前後だと思っておくとい...

老眼治療手術であるCKを行った人のほとんどは、ちょっとした作業程度であれば、老眼鏡をかけなくても細かいものが見えるようになります。メガネをかけるという行為が非常に面倒に感じている人もいるのではないでしょうか?そういった人は、CK手術を行うことによってメガネをかける手間を省くことが出来ます。ほんの一瞬...

老眼を回復するためのCKは、安全性が高い手術として有名です。しかし、手術と名のつくものである限り、リスクが全くないとは言い切れません。具体的にどのようなリスクがあるのかというと、次のようなものです。まず、術後しばらくの間は、目に違和感を感じることがあります。麻酔が効いている間は痛みはありませんが、稀...

目にいいとされている栄養素はたくさんあります。その中でも、老眼を予防したり、症状を改善する働きがある栄養素について確認しておきましょう。まず、ビタミン類です。ビタミンは様々な食材に含まれていますが、野菜嫌いの人だと摂取量が足りていないことが多いです。食事の中に積極的に野菜を増やすように心がけましょう...

老眼は、出来れば症状が現れてからではなく、現れる前に予防しておきたいものです。では、その対策は何歳頃から初めておけばいいのでしょうか?出来れば、30代に突入したら始めておいたほうがいいです。これは、老眼鏡をかけるということではなく、目のピントを合わせるトレーニングなどを始めるということです。トレーニ...

みなさんは、目が良いほうですか?目が良い人は、目の悪い人に、うらやましがられますよね。ですが、目の良い人のほうが、老眼になりやすいと聞いたことがあります。そうかと言って、目が悪い方は、眼鏡やコンタクトレンズなど、視力を補助するために、いつもお金がかかり大変ですよね。また、視力がさらに下がることを予防...

みなさんは、やがて訪れるかもしれない老眼を予防するために、日常から何か気をつけているでしょうか?老化現象のひとつとして訪れる老眼は、誰にとっても避けようがありませんが、それを遅らせたり緩やかにさせたりすることは、努力次第ではできると思います。老眼を予防したり、視力を回復させたりするには、やはり食生活...

体に良い栄養素を毎日、摂取することは、健康のための第一歩です。どんなに体を鍛えていたとしても、毎日の食生活が乱れていれば、やがて病気を引き起こしてしまいます。食生活を正しくすることは、体、全体の健康に良いのですから、眼の健康のためにも当然、食生活が関係してきます。ですから、栄養バランスが良い食事をし...

栄養のバランスが正しく取れた食事をすることは、体を健康に保つためにとても大切です。それと同じで、眼に良い栄養素を含む食品をなるべく食べることが、眼の健康につながり、目の老化防止、老眼防止にもなります。眼によい栄養素と言えば、いろいろな栄養素がありますが、その中でもビタミン類はどれも眼に良い栄養分です...

DHAが話題になり始めたのは、ずいぶん前からだと思います。現在でも、頭がよくなるから、子供に魚を食べさせたほうがいいと良く言われています。魚介類に多く含まれるDHAには、人間の体の中で、網膜細胞を活性化する作用があります。また、DHAは網膜にたくさん含まれる成分であり、全脂肪酸の50パーセントから6...

眼に良い栄養素や食材のお話をしてきましたが、反対に眼に悪い栄養素や食べ物ってあるのでしょうか?眼に悪いと言っても、その食材を食べたら眼が病気になるとか、そういうことではなく、過剰摂取が眼に悪いということです。眼に良くないものを知っておけば、それを過剰摂取しないようにすることが、老眼予防にも繋がります...

みなさんもそうだと思いますが、中年になると急に体の衰えを感じることがあります。それまで難なく出来ていたことが、急に出来なくなったり、疲れやすくなったり、あちこちに痛みが出たりする人もいます。老化現象はもちろん、誰にも止められませんので、老化とうまく付き合っていくしかありません。いつまでも若いつもりで...

体の老化現象の代表的と言われるものが、老眼です。近くのものがどうしても見えにくくなってきます。自然と雑誌や新聞を、遠くに離して見ている姿、これは誰が見てもおじいちゃん、おばあちゃんのイメージがありますよね。若い方では30代で、すでに老眼が出るそうです。現在の30代、40代はまだまだ若くて素敵な方が多...

みなさんは、目が良いほうですか?私は学生時代から近視で、ずっとめがねかコンタクトレンズを使っています。目が良い人が本当にうらやましく思います。コンタクトレンズもめがねも買う必要もないから、その分、お金がかかりませんからね。私のような近視の人に、目が良い人がよく言う台詞がありますよね。それは、老眼につ...

老眼と言えば、どうしても高齢者だけが悩んでいることだと思う方が多いようですが、実はそうでもありません。老眼に悩んでいる方は、お年寄りだけではないことを、みなさんはご存知でしょうか?若い方は老眼と言っても、ピンと来ないかもしれませんが、その歳になれば、とても切実な問題となってきます。早い人で、40歳手...

みなさんもご存知の通り、老眼は、「誰にでも訪れるもの」ですが、老眼が進行することを遅らせるような予防は、自分でも出来ることがあります。例えば、眼によい食べ物を食べたり、栄養バランスを正したり、生活習慣を改善したりすることも方法です。また、疲労を回復させたり、ストレスをためないようにしたり、とにかく健...